おすすめ商品

標準タイプ(KR721NA)

  • 炊飯量
  • 2・2.5・3・3.5・4 (升)

もっとも標準的なタイプです。

スタートボタンを押し「点火OK」になったら炊飯器の点火スイッチを押すタイプです。

従来機に比べると

・洗米水量約30%削減

・清掃が簡単

になりました。

我々のやることはせいぜい20~30秒程度。あとはロボがやってくれるから人件費だってとても効率的!埼玉県/健康ランド
  • このような方におすすめ
  • ご飯の味にこだわりたい方

お客様の声

「メニューが多いから炊飯の準備が楽になって助かったよ」【東京都江東区・仕出し弁当店様】

東京の江東区で仕出し弁当と持ち帰り弁当をやっています。

釜1台、手洗いで4~5回ご飯を炊いていました。うちは手作りのおかずメニューがバラエティで、種類も多いことで固定客を掴んでいるので仕込みが大変なんですよ。だから大切なご飯とわかっていても、十分に投入して炊飯できない時がある。だからご飯の炊きあがりを美味しく安定させられる方法は無いかと考えていたんですよ。

ライスロボはカッパ橋でカタログを見て知っていました。試しに実演(デモ)を見ることにしました。いくら話で「良いですよ」と聞かされても機械が炊くのだから不安は有りましたね。でも実際に見てみたら全く問題無く、炊きあがりもバッチリでしたのですぐに導入を決めました。

ライスロボのお陰で炊飯にかかっていた労働時間が短縮出来ました。その分時間のかかるおかずの仕込みに使えるのが感動しています。

(炊飯を自動にすることで空いた時間を仕込みや調理に使える。ライスロボで喜ばれるパターンで一番多いケースです。)

格安タイプ(KR720NA-AT) アトリーオリジナルモデル

  • 炊飯量 5升タイプ
  • 2・2.5・3・3.5・4 (升)
  • 炊飯量 3升タイプ
  • 1・1.5・2・2.5 (升)

標準タイプのプライベートブランドです。

お客様から「もっと安いライスロボはないのか!」「もっとシンプルでいいのに」の声をたくさん頂きました。

釜のフタの開閉を手動にすることにより、機能を抑え、その分低価格でご提供しています。

ご使用の用途によって、3升釜と5升釜を選べます。

うちは味のうるさいお客さんが多いけど、これ入れてからクレームが出ないんだよなぁ。東京都/洋食レストラン
  • このような方におすすめ
  • 少しでも安い金額でライスロボを使いたい方
    ご飯の味にこだわりたい方

お客様の声

「ごはんが命、味を安定させたかった」【東京築地・仕出し、弁当店様】

東京の築地で弁当店をやっています。

自分と女性従業員3名でやりくりしています。ご飯は水圧式の洗米機と炊飯器2台で3升を10本くらい炊いていました。最後の盛りつけは絶対店長の自分以外にさせません。ふわっと盛りつけた感じで味が変わってしまうんです。

お弁当にはごはんが命だと考えているんです。朝の5時からずっと作業し続けるのは正直大変です……

アトリーの営業さんにライスロボの説明を受けました。ご飯を美味しく炊くにはそれなりの技術がいるのに、機械でそんなことが出来るのか?と思って色々質問してみましたが「百聞は一見にしかず」実際にデモを見ることにしました。

漠然と「機械が…」という不安はありましたが、実際に作業が効率的になることで導入を決めました。うちの弁当は単価を安く、おかずを多くということでとにかく多く売らないと利益が出ませんから……

どちらかというと現場の作業性を良くしようと導入しましたが、食べてくれたお客さんから良く褒められる様になりました。当初抱いていた漠然とした「機械」の不安はそういう事実を見るに付け解消されていきました。

手間いらずタイプ(KR902NA)

  • 炊飯量
  • 2・2.5・3・3.5・4・4.5 (升)

スタートを押せば自動的に炊き上げまで行うタイプです。

予約をすれば、朝出勤した時には、1釜分炊き上がっています。

3日先まで予約できます。

炊飯器はガス炊飯器ですが、コンピュータ制御されている業界でも「おいしく炊ける」との評判のかまど炊き炊飯器を搭載しています。

モード設定で自動着火と手動着火の切り替えができるため手動で着火することもできます。

米の計量から炊き上げまでボタン一つでOK!予約して朝来たときにはご飯が炊けているってのはいいね!ホント助かるよこれ!千葉県/和菓子販売
  • このような方におすすめ
  • 朝の作業効率を高めたい方(旅館・仕出し・ゴルフ場)
    ワンランク上の味にこだわりたい方

お客様の声

「急な追加注文の対応が大変なんです」【東京都港区・仕出し、弁当店様】

東京の港区でお弁当とおにぎりの店をやっています。

お弁当は100個程度ですが、おにぎりは300~600個1つずつ袋に詰めて販売しています。仕込みは朝の3時から……

まずお米を一気に研いで洗い置きしておくのですが、これをやるとお米が割れやすく美味しく炊けない事が良くある。それから炊きたてのアツアツご飯をすぐにおにぎりにするのは大変なんです。計るのも、握るのも……

妹の知り合いのお店でライスロボを使っていて、妹がそのお店に見に行ったりしていたんですね。そのお店さんが気を遣ってアトリーさんに連絡してくれたんです。

早速ライスロボのデモを見ることにしました。朝の予約で1本炊けていると助かるので「自動タイプ」でデモを見たんです。これなら朝の仕込みが楽になるし、炊きあがりの心配もしなくて済むことが解ったので即導入を決めました。

機械というと大きな機械を連想するけど、限られたスペースにピタッと収まるし「米びつ」「洗うところ」「炊くところ」が1箇所で出来ると言うことは厨房全体の省スペースにも繋がりました。

気持ちも身体もとにかく楽になりました。